医療求人誌に掲載されていた歯科医師コーナーに、その務めについて書かれていたことがありました。

医療求人における歯科について
医療求人における歯科について

医療求人誌で知った歯科医の務め

歯科医師の務めとは、虫歯になってしまった歯を治療するだけではありません。私は、歯科医師の仕事について、医療求人誌を見ていて知りました。医療求人誌には、もちろん医療関係の求人案内が掲載されているものですが、その中には、医療に関する情報も掲載されています。その中で以前、歯科医師について、特集されていたことがありました。そのコーナーの中には、どのようにして歯科医師になるのか、資格の取得方法や、実際の仕事内容、給料や待遇など、様々な情報がありました。その中で私は、歯科医師の務めについて注目をしました。私は今まで、虫歯に気がついたときにしか、歯医者にかかることがなかったのですが、歯科医には、それ以外にもたくさんの務めがあったのです。その第一は、予防をすることでした。本来歯科医師は、治療をすることが目的なのではなく、人々の歯の健康を維持することが務めだと書いてありました。そのために歯科医院では、定期健診も行っているそうです。また、歯列矯正や入れ歯など、歯の悩みに関しても、それを解決するという務めがあったのです。
私はこのような歯科医師の仕事について、医療求人誌で知ることができました。幅広い歯科医師の務めに、とても感心した出来事でした。これを知った私は、虫歯ができてからではなく、定期的に歯科医に通うようにし、その検診を受けるようになりました。歯の健康管理に務めていこうと、考え直すことができたからです。

オススメワード